妊活

【妊活】不妊外来選びと通院した感想。

結婚式が無事に終わり、二人っきりの新婚生活を楽しむ・・・・
という感覚は私たち夫婦にはあまりなく(同棲期間も長かった)
お互い年齢も年齢。
2人とも、早く子どもを授かりたい!と思っていたので
不妊外来のある産婦人科へ行くことにしました。

不妊外来に通い始めた理由

不妊症の定義を調べてみると、
特定のパートナーと子供を望み、継続的に性交渉を行なっていても妊娠が1年以上成立しない場合のことを言うそうです。

わたしの場合、妊活スタートし、ほんの数か月で不妊外来へ通院をし始めました。
理由は、
・年齢的なことを考えて早く子どもを授かりたいと思った
・昨年、子宮頸がんの円錐切除手術を受けた(今のところ経過観察は異常なし)
ので、妊娠に対してはなんとなく不安があったため。

円錐切除手術に関しては、また別の機会にお伝えできればと思いますが、
手術以降、経過は順調なのですが
「わたしの体(子宮)は子どもができにくいんじゃないか」という不安が常にあったので
自己流の妊活で時間を無駄に過ごすより、初めからきちんと検査したり医師のアドバイスを受けた方がいいと思っていました。

後に、女医さんには「円錐手術をしたからと言って妊娠しにくくなるということはない。妊娠はには問題はないけど、妊娠後の流産のリスクが少し上がる」と説明を受けました。
少なくとも流産のリスクも抱えているため、少しでも早く妊活をスタートしたかったのです。

不妊外来探し

どんな基準で不妊外来を選ぶか?それは人それぞれだと思いますが
私の場合は以下いくつかの条件で自分に合ったところをネットで見つけました。

立地(会社の近くor自宅近く)

以前ブライダルチェックへ行った病院は
自宅からも会社からも遠いため、妊活と同時に新しく病院を探すことにしました。

わたしの仕事は月~金のフルタイムで仕事が終わるのは18時までです。
ということを踏まえて
・平日も無理なく通えそうなところ(遅くまで受診可能)
・自宅からも近いところ(交通費あまりかけたくないので徒歩圏内が望ましい)

一秒でも早く自宅に帰りたいという願望が強いので(笑)
自宅から近いところがいいかなと思いました。

産婦人科医は男性?女性?

わたしは女医さんがいる病院を探しました。
理由は、
・以前も別の婦人科にいくつか通っていたが、どこも女医さんだったため
自分にはその方が合うし慣れているから。(どの先生も穏やかで優しい方ばかりでした!)
・女性にしかわからない体や精神的な相談はやはり女医さんの方が話しやすいと思ったから。

ブライダルチェックの時は初めて男性のお医者さんでしたが
とても穏やかで話しやすい先生だったので、ラッキーでした!
だから、こればかりは男女どうこう関係なく、相性の問題だなとも思います。

予約の取りやすさ

いろんな口コミを見ていると、産婦人科って
予約が取りずらい、待ち時間が長いという話題が目に入ります。

以前ベビーシッターとして働いていた時、

産婦人科の病院でお母様が検査を受ける間、お子さんの
サポートをしたことがありまして。

初めて行ってみて、人の多さにびっくり!
(1年後、自分も通うとは思っていませんでしたが)
何時間も待ったり、診てほしいタイミングで予約が取れないのは
やはりマイナス。。。。
予約の取りやすさは今後長く通院するにあたり重要なポイントです。

口コミ

レストランや美容院選びでは欠かせない口コミ・評価ですが
病院選びにも重要な選ぶ基準となります!

例えば5点満点で5点は求めないにしても
極端に1や2の評価の病院は避けますね・・・。

口コミも1つのサイトだけでなく、サイトによって同じ病院でも
評価が違ってくるので、判断基準が偏らないように
いくつかのサイトを参考に見ます。

通院後の感想。

上記の条件から、わたしに合いそうな病院をネットで見つけ、
通院スタート。
・職場から病院までは40分ほど。
・自宅~病院は徒歩20分。(電車だと一駅。バスでも10分ほど)
・女医さんのみ。


数回通院してみて、予約のしやすさはまあまあかな?
最長で40分くらい待ちました。
早いときは予約なしで平日の仕事帰りでも15分街くらいで済むことも。
その日の検査項目や、待ち人数にもよりますが、そこまで
ひどい混雑ではない印象です。

担当の女医さんも、サバサバしているけど冷たいと感じることはなく
受付の方もとてもいい方たちばかりなので、この病院を選んでよかったなー
と今のところ思います!

通院し始めて2か月半。
まだ妊娠はしていませんが、カラダを冷やさないように温活グッズ(腹巻・よもぎパッド)や
妊活にいいとされる葉酸サプリやザクロジュースを飲んだり、よもぎ蒸しやヨガにも通ったり、私生活でも規則正しく早寝早起きとバランスの取れた食事に気を付けて、引き続き赤ちゃんをいつでも迎えられる準備をしていきたいと思います!
今度、また検査などのお話は随時書いていきますね~!
妊活中の皆さん、一緒に頑張りましょう!

PickUp

-妊活