お出かけレポ

【1歳9か月】子連れディズニーデビューレポ&掛かった費用は?【イベントワクワク割】

次男が生まれてから、バタバタして次男のお世話が中心の生活になってしまっていたので
旦那とわたしと長男で出かけようという話がでました。
ディズニーへ行くのを提案したのは旦那の方でわたしよりノリノリ笑。
次男はシッターさんに預けて、久しぶりに3人でのお出かけとなりました。

イベントワクワク割とは

チケットの割引等により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって
甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的とした事業です。

誰でも割引を受けられるのではなく、当日に3回目接種済みのワクチン証明書や

PCR検査陰性証明書(入園3日前以内に採取された検体を用いたもの)等を持参して提示する必要があります。

ディズニーランド及びシーのワクワク割についての詳細はこちら

私が購入したチケットは、平日で6320円でした!
1デーパスポート(大人):7,900円~9,400円(税込)なので、一番高い時と比べて
3080円もお得!二人だと6160円!!

なお、こちらのイベントワクワク割はずっと続くわけではなく期間限定なのでご注意を!
2022年10月13日(木)~2023年1月31日(火)入園分 だそうです2022/12現在


準備と当日の持ち物

事前までの準備

・携帯充電器を充電しておく
・前日には荷物をほぼまとめておく
・行きたいアトラクションやランチの場所など
大体のスケジュールを決めておく
・とにかく体調に気を付ける!(子どもも大人も)

持ち物

持ち物はなるべく身軽にしたいところです。
わたしは自分のショルダーバッグに財布や携帯、ハンカチ、ティッシュなどをいれ、
旦那にはリュックを担いでもらいました。

リュック(旦那)

・着替え(上下1組)
・おむつセット(おむつ3枚・おしりふき・ナイロン袋)
・衛生用品一式(消毒液・除菌ウェットティッシュ・手口拭きウェットティッシュ・予備のマスク2枚)
・食事(ベビーフード(和光堂、エプロン、カトラリーセット、水筒)

ショルダーバッグ(わたし)
・財布
・紙のワクチン証明書(旦那の分)
・スマホ
・ハンカチ・ティッシュ

外出時は最近はキッズメニューを頼めるようになったものの
まだ食べむらがあるので念のためベビーフードを持参。(和光堂のBigサイズのもの)
結局レストランのキッズメニューを頼んだので使わず。
雨の予報はなかったので雨雲要らず、寒すぎることもなかったので
防寒具などもとくに持参しませんでした。
待ち時間用におもちゃなども必要かなと思ったけど、そんな待ち時間がなかったのと
並んでいる間も周りの景色やしかけなど楽しみながら待てたので必要ありませんでした。

ディズニーランド当日レポ

持ち物チェックとワクチン証明書提示

8:45 駐車場に到着。料金は2500円。
立体駐車場に誘導されましたがまだ全然混んでいなくて余裕で留めれました。
逆に平日だけども高速道路を降りるときに渋滞が少しありました。

9:00 入園前は持ち物チェック、そしてワクワク割引を申し込んだので
ワクチン証明書などの提示が求められました。
ランダムに確認すると公式サイトに記載があったので、私と旦那はたまたま当たったようです。
ワクワク割でチケット購入した方は当日絶対忘れずに持参してください!!

バズライトイヤー

入園後は、大きなツリーの前でささっと写真を撮り、まずはバズライトイヤーの
ファストパスをとりにいきました。
到着してスタンバイは20分だったので「並んじゃおうか!」
そのまま並ぶことに。
イヤイヤ期真っ盛りの息子と20分大丈夫か不安でしたが(笑)
建物内のイラストや動くバズをみてキャッキャ言いながら進んだのであっという間でした。

プレイ中は旦那が抱っこしながらで、必死で戦うパパママに息子は茫然笑。

イッツアスモールワールド

そのあとは、待ち時間が20分の「イッツアスモールワールド」へ。
息子は360度いろんな動物や人間が踊ったり動く様子に終始キョロキョロ。
指さしたり体を揺らしたりして楽しそうでした♪

アリスのティーカップ

乗り終わったのが10時すぎ。
外のベンチで息子はおやつたべたり順番にトイレ行ったり。

次は待ち時間5分くらいだった「アリスのティーカップ」
ハンドルを回さなければ回らないのかなと思ったら、回さなくても結構回った!
息子怖がらないかなと思ったけど、意外と楽しそう。
多分このアトラクションが一番楽しんでた。

【トラブル】途中退場!?ミッキーのフィル―ハマジック

そして次は、計画にはなかったけどランチまであと一つくらい何か乗れるかな~と思い
ティーカップの近くにあった「ミッキーのフィルハ―マジック」へ行くことに。



が!
これがまさかの大失敗で・・・・。


ミッキーのフィルは―マジックとは?
3D眼鏡をかけて3D技術とワイドスクリーンが創り出す奥行きのある映像、
いくつかの特殊効果によって、まるでドナルドダックと一緒に
その映画の世界に入り込んだかのような感覚を味わえるこのアトラクション。
投影機器の一新によってこれまで以上になめらかで鮮明な映像に生まれ変わります。
ディズニー映画、ディズニー&ピクサー映画の世界をめぐる体験を、ぜひお楽しみください。(https://www.tokyodisneyresort.jp/tdrblog/detail/pr220727/ 公式サイトより)

映画館のように客席に座って観るスタイルなのですが、
キャストの方が
「前の方空いておりま~す、より臨場感のある映像をお楽しみいただけます~」
と誘導していたので、流されるがまま前から2番目の席に。
この判断が失敗で・・・・

まず、息子は3D眼鏡をつけるのは、拒否。
まあ、これが想定していたことだったので眼鏡つけずにスタート。
アトラクションが始まると、割と大きな音で、スクリーンも大きいのでキャラクターが飛び出したり
水や風?が実際にかかる仕掛けもあったりで迫力満点!!


大人は楽しいけど、息子は圧倒されたのか

「ぎゃーーーーーーーーん!!」
大泣き!!

必死になだめようとしたが、もうダメ。。。。。
声はますます大きく激しくなり、もう収集つかず・・旦那と目を合わせて
2人してこれはダメだという表情(笑)
運悪く通路から遠い真ん中あたりに座っていたのですが
すいません、すいませんと腰をかがめながら旦那と息子は途中退場。
去り際に旦那はわたしに「君は見てて!」と言い残したので
お言葉に甘えて(笑)一人で最後まで見ていました。

息子と同じくらいの他のお子さんの泣く声も聞こえたので、暗い場所や刺激に弱い?子は
後ろの席にするか、もう少し大きくなってから行くのがいいかも・・・。
私も初めてのアトラクションだったのでまさかこんなことになるとは・・・

大人の私でも、おおっつ!すごい迫力や音だな!と驚きながら楽しめましたが、
息子にとってはちょっと刺激が強すぎたかなぁと反省(;^ω^)

【ランチ】クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

ランチは、ファタジーランドにあるクイーン・オブ・ハートのバンケットホールにて。
こちらはバフェテリアスタイルのレストランで、
トレーに欲しいものを自分で置いていき、最後に清算し、席につき食べるという流れです。

ここでもいろいろハプニングがありました・・・!
詳しくはブログの後半で
。。。

ここのキャストさんが神対応でとても感動しました。
会計後、トレー二つと、ベビーカーを席まで持っていかなければいけなかったのですが
「お席までお運びしますね」とキャストさんが声を掛けてくれてトレーを席まで運んでくれました。
さすがディズニー!!サービスが行き届いているなぁ!子連れにも優しい!

わたしが注文したのは
チーズハンバーグ、デミグラスソース/¥1,650
ライス¥220
コーンチャウダー(息子にと買ったがたべず結局私が食べた笑)¥440
クイーン・オブ・ケーキドリンク(ストロベリー)¥700

旦那は
ローストチキン¥1,650
ライス/¥220

息子には
お子様セット/¥940

食事は、どれもおいしくいただきました♡
が、息子はお子様ランチは半分ほどしか食べず・・・・涙)
半分は私の胃の中へ・・・・。

最初にジュースとゼリーに目が行き最初に食べて遊び始めてしまい
おかずやご飯を食べさせるのに苦労したので、
ジュースとゼリーは最初に隠しておくことをお勧めします笑。

↑可愛いお手て♡笑

ジャングルクルーズ

食事はわりとゆっくり過ごして、体力充電できました。

次に向かったのは、ジャングルクルーズ。


テンション高めな案内役の方と船に乗ってジャングルを体験するアトラクション。
待ち時間は15分ほど。
いろんな動物の名前を言えるようになったので、指さしながら
「きりんいた!」「あれは何かな~」と会話しながら楽しめたのでよかったです♪

ウエスタンリバー鉄道

ジャングルクルーズに乗るときに機関車が見えて、息子が「しゅっぽっぽ!」と指をさし興味津々。


ジャングルクルーズの後は、ウエスタンリバー鉄道の機関車に乗りました。
こちらも15分ほどの待ち。
旦那の膝の上に息子を乗せて乗車。


窓からはビックサンダーマウンテンや、蒸気船が見えたり、歩いている人に
手を振ったりと、飽きずに15分ほど楽しめました。

チュロス購入と写真撮影タイム

機関車に乗った後は、エントランスへ向かいクリスマスツリーの前で写真撮影しにいきました。
途中でチュロスを購入。

シンデレラ城を背景した写真は、近くにいた方にお願いして撮ってもらいました。

クリスマスツリーを背景にした写真は、キャストさんに撮ってもらう列で30分待ち!

私が列に並び、息子と旦那はショップを回ったり、園内をお散歩して時間つぶし。

キャストさんは自分のスマホとプロカメラで撮ってくださいます。
プロカメラの写真はアプリから後で購入もできます(わたしはスマホので十分だったのでしませんでしたが)
初めてのディズニー記念のフラッグも貸してくださいました!これはいい記念になりますね♡

お土産購入

写真撮影の後は、ショップいろいろ回りました。
子どもがいるとゆっくり回る時間もありません(;^ω^)
欲しかったのは、息子のTシャツ。
1歳9か月の息子は普段90センチの服ですが、
わりとピタッとしたサイズ感だし乾燥機にがんがんかけるので
100センチにしました。

トモローランドパレスで休憩

15:30からのクリスマスパレードの前にトモローランドパレスにて息子のおやつ休憩。
旦那とわたしはコーヒータイム。(ホットコーヒーとホットピーチティー)


ベビーセンターへ

息子のおむつをかえに旦那はベビーセンターへ。(旦那に任せてわたしはトイレに行ってたけどまさかのウンチで
てんやわんやで大変だったみたい笑)わたしはトイレに行きその後ベビーセンターで合流。
たまたまだったのか、ベビーセンターのおむつ替えコーナーが劇混みでした💦


クリスマスパレード

始まる15分前に待機。座ってみんな見ているのでこの時間から待機しても余裕でした!
パレード自体は結構すぐ終わって「あれ?これだけ?」って思わずびっくり。
でも息子は遠目からでもミッキーやミニ―などメインキャラクターを初めて見ることができたので
よかったかな?


退園

パレードが終わって、帰りついでにまたお土産ショップを見つつ退園しました。
息子は帰りの車では1分後に爆睡(笑)朝からたくさん遊んでお昼寝もせずにいたからね~

天気も良く(11月にしては暑いくらい)おおきなトラブルもなく、意外とアトラクションも楽しめたし
クリスマスの雰囲気も味わえて息子の初めてのディズニーは思い出に残る一日(息子にとってというより
私と旦那にとってね笑)になりました!


子連れディズニーデビュー:よかった点と反省点

ワクチン証明書はからなず持っていく

ワクワク割の場合は、ワクチン接種証明書やPCR検査の証明書など
持参を忘れないように!

大勢の人が入園するので、まさかそんなチェックまでしないだろうと思っている人もいるかもしれませんが
確認されます。
わたしも旦那も確認されました。
割引でチケットを購入したので当たり前っちゃ当たり前ですが・・・!
当日バタバタしてない!ということがないように事前準備をしておくことをお勧めします(わたしは前日に焦りました笑)
わたしはアプリで、旦那は紙の証明書で用意しました。

ベビーカーは必須

子連れにはベビーカーはやはり必須ですね。
園内でも借りれますが、息子は絶賛イヤイヤ期であれいやこれいやが激しいので
初めてみるベビーカーに乗るかどうかはわかりません・・・・。
ぐずって説得する時間と労力を考えると慣れ親しんだベビーカーをもっていってよかったです。

ランチタイムの誤算

ランチは予約せずにいきました。
第一候補のイーストサイドカフェのプライオリティシーティングを
数日前に試みるも15時台しか空いておらず断念。
予約の際は、1か月前からすぐにすべきだったなーと。

なので、当日は予約なしで混雑状況を見て決めようと旦那と言っていました。
いろんな方のディズニー子連れブログなどを拝見し、
「ランチは早めに!」と皆さん声をそろえて言っていらっしゃったので
11時過ぎにクイーン・オブ・ハートのバンケットホールへ行ったら・・・・
30分待ち!待っている間は息子すこしぐずり気味。
やっと注文し清算を終えて席を探すためプレートをもっていこうとしたところ、
ここでキャストさんの神対応!!
レジの近くにいたキャストさんが「プレートお持ちしますね!」と席まで運んでくれました。
ベビーカーを押しながら大きなプレートを二枚運ぶのはなかなか大変なので助かった・・・!
さすが、子連れに優しいな~と疲れも吹き飛ぶくらいでした



とりあえず並んで食べ終わったのが12:15くらい。

レストランの外に出てびっくり!!

誰も外に並んでいませんでした・・・・・


あの行列はなんだったの??!!
旦那も私もびっくりして思わず、

え!??

と声が出ました。

ランチは早めにとるのがいいという声が多すぎて逆に殺到してしまったんじゃないか?!
肝心のランチタイムの時間が一番空いていたなんで・・・・。
私が行ったときはたまたまだったのかもしれませんが、
ランチタイムは早めにの声にあまり騙されないように
してください・・・・笑。

初めてのディズニーは記念品を忘れずゲット!

息子にとっては初めてのディズニーランド。
キャストさんに今日がディズニーデビューということを伝えると
こんなステッカーがもらえます

そして、カメラを持ったキャストさんに写真を撮ってもらうときには
こんなフラッグを用意してくださいます。

スケジュール通りにはいかない

乗りたいアトラクションや、ルートなどある程度決めていったけど
これは正解だった。あれこれ迷ったり、無駄な動きをするのも子連れには大変。

ある程度のスケジュールをきめつつも、当日の待ち時間や子どもの様子を見て臨機応変に。
のんびり園内を散策する時間も楽しかった!


ランチの後午後は息子寝るかなーその間にお土産見て回ろうかな~と思っていたけど
息子は興奮状態?なので寝るはずもなく(;^ω^)
お土産もバタバタしながら見て回って購入。

トゥーンタウンに行く予定を入れていたけど、
クリスマスツリーの前で写真撮る列が予想以上に長くて
時間も押していたので断念。。。。。

ジャンボリーミッキーの抽選も外れて参加できませんでした・・・。
こればっかりは運ですかね( ノД`)


天気もかなり重要ですよね。
行く前はしつこいくらいに天気予報をチェック(笑)
幸いいいお天気で、11月あたまだけど日中はロンT一枚でOK。
午後は日が当たらないと少し涼しく感じたので上着は必須でした。
雨予報だったら、カッパやベビーカーカバーなど荷物も増えるし大変だったかも。
逆に暑い夏は体力消耗するし、外で待つのも子どもが辛いし避けたい。
子どもが小さいうちは春か秋がやっぱりおススメですね~!

夫婦のチームワークの大切さ

ディズニーランドへ行き、感じたのは、


うちの旦那。
本当に頼りになる・・・・!!

(惚気ですいません笑)

とりあえず旦那さんには事前に
ディズニーアプリをダウンロードしてもらいましょう。
話はそれからです笑

わたしが方向音痴なので居場所や目的地を探す時には
旦那にリードしてもらうのに役立ちました。
他にもやってくれて助かったことは・・・

・「次〇〇に行こう」というと、旦那はマップを見て行き方をリードしてくれる。
・私がトイレに行っている間に息子におやつを食べさせておいてくれた。
・息子がギャン泣きして途中退場した「ミッキーのフィルは―マジック」。
 わたし一人がアトラクションを見ている間に、(何も頼んでないけど)
 旦那はレストランを探して私に提案し、列に並び、さらにメニューをスマホに送ってくれる。
・クリスマスツリーの前で写真を撮る列に並んでいる間(30分待ち)、旦那は率先して息子を連れて
  園内を散歩してくれて時間をつぶしてくれる。
・待ち時間の間の息子をほぼ旦那が抱っこしたり、走り回ろうとする息子を追いかけたり笑、
 イヤイヤ期真っ盛りののわがままにも付き合ってくれたので助かった・・・・。
・私がトイレに行っている間にベビーセンターにおむつ替えに行ってくれたり、
 ランチやカフェでは順番に並んであれこれ取りに行ってくれる。
 などなど・・・・


旦那が終始フットワーク軽く動いてくれたおかげで、
わたしもイライラすることなく家族で一日楽しむことができました!笑
てか、この日だけでなく普段からこんな感じなんですがね。

夫婦のチームワークってこんなとこで発揮されるんだなーと思います!!

家族3人ディズニー。実際いくら使った?

さて。今回の出費ですが、わたしたちはお土産は息子の服1枚。あとは
飲食代と駐車場代くらいでした。

・チケット大人2枚 6320円×2

・交通費(駐車場代) 2500円
都内在住なのでガソリン代もあまりかかりません

・ランチ代 6520円
・チュロス 500円

トゥモローランド・テラスでの飲食代 860円
(内訳:ホットピーチティー500円/ホットコーヒー360円)
・息子のロングTシャツ 2500円くらい?(うる覚え・・)
合計 23,520円でした!

当日のスケジュールまとめ

当日のスケジュールはこんな感じでした。

8:50  駐車場到着
9:05  入園
9:20  トイストーリー(15分待ち)
9:40 イッツ・ア・スモールワールド(15分待ち)
10:10 おやつ・トイレ休憩
10:25 アリスのティーパーティー(5分待ち)
10:35 ミッキーのフィルハーマジック(5分待ち)
11:00~12:30クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでランチ(30分待ち)
12:30 ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(15分待ち)
13:00 ウエスタンリバー鉄道(10分待ち)
13:30 チュロス食べる・トイレ休憩
13:50 ツリーの前で写真撮る(30分待ち)
14:20 ワールドバザール散策
14:45 トゥモローランド・テラスにて休憩
15:15 ベビーセンターへ
15:30 クリスマスパレード見る
16:10 ワールドバザールでお土産見つつ退園

ディズニーランドで思い出に残る一日を。

反省点もいくつか書きましたが、息子は初めての光景に泣いたり笑ったりびっくりしたり・・・
そんな姿を見て旦那も私も今日という日をきっと忘れないし忘れたくないねって話しました。

普段はバタバタして平日もなかなか一緒に遊ぶ時間がなく・・・
特に次男が生まれてからは長男とゆっくり時間を過ごすことが少なくなってしまっていたので
一日たっぷり遊べてよかったなと思うと同時に、もっと長男との時間を意識的に作っていかなきゃ!と
反省する機会になりました。
なにがともあれ、怪我やトラブルなく過ごせて楽しい思い出がまた一つ増えました。
次は次男もつれて・・・・

行けるかな(;^ω^)笑。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

子供二人連れて行くのはなかなかハードですが
楽しい思い出を作るために夫婦で協力して次回も
頑張ります・・・・!!

PickUp

-お出かけレポ