派遣社員✖️テレワーク  その実態と本音を語ります

派遣のお仕事

かれこれ3月中旬からテレワーク(在宅勤務)を始めて、早いもので
2か月くらい経ちました。
旦那さんは1月末からなのでもう3か月半。

このブログでは、派遣社員であるわたしが、
テレワークを始め、以前と比べての変化やテレワークの
メリット・デメリットなど実体験から感じたことを書いていきます。

派遣社員はテレワーク出来ない!?

ネットニュースを見ていると、テレワーク出来るのは正社員のみ。
派遣社員はいつも通り電車に乗って通勤し出社するしかできない、という
記事をいくつか見かけました。

非正規にテレワーク認めない企業・役所 「情報漏えいの恐れ」と言うが 国は違法と指摘 | 毎日新聞
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、テレワーク(在宅勤務)が推奨される中、企業や役所で非正規の社員や職員のみテレワークが許されないケースがある。4月1日から正規、非正規雇用の待遇差をなくす「同一労働同一賃金」の導入も始まっており、厚生労働省は非正規というだけでテレワークをさせないことは違法だ
在宅ワークを許されない派遣社員の嘆き「社員は守られ、派遣は命を犠牲にして働かないといけない」
在宅ワークを許されない派遣社員の嘆き 新型コロナウイルス感染拡大防止のため7都府県で緊急事態宣言が発令された。独自で緊急事態宣言を出す各自治体もある。それでも現状における認識は職場ごとに異なり、不満を持つ人も少なくはない。北海道のIT・通信系の40代男性は 「東京本社としては、全国の営業所も含めて、在宅勤務にしてほしい...

「貸与しているパソコンを自宅で使うと情報漏えいの危険性がある」
「派遣社員はセキュリティーからテレワークできないとか言われた」

読んでいてなんだか悲しいです。。。。
派遣社員の立場ってこんなに弱いもん!?

たしかに業務上どうしても在宅勤務ができない人もいるのは
もちろん理解しますが、
オフィスワークであれば、
やろうと思えば出来ることがほとんどでは??
面倒だから、何かあったときに責任取りたくないから・・・・・
と 出来ない理由をあれこれ探して、逃げているのでは?
正社員の命は重要で、派遣社員の命はどうでもいいの?

こういった記事を見て、緊急の時に柔軟に対応することって日本人は
やはり得意でないのかな?とつくづく思います。。。。
きまりや規則にとらわれすぎて、有事の時にでされもその枠からなかなか
外に出れないでいる。

そもそも、「情報漏洩の恐れ」ってなんやねん!
てか、テレワークになったらそんな心配が出てくるんなら
普段からやばいのでは!?派遣社員のテレワーク=情報漏洩の恐れ
という思考が理解しがたいです。。。
そんな信頼できない人に、普段から仕事任せてても大丈夫なん!?
きっとその発言をした人にかぎって、明確な理由はなく、だたぼんや~りと
した理由で言っているのではないですかね??

コロナが日本で流行りだした時期はまだ正社員さえもテレワークへの移行に
戸惑う会社もいましたが、さすがに4月あたりには準備もできて派遣社員のテレワークも
認められるケースが多くなったのかな?とネットニュースやブログなど拝見して思います。

派遣先の問題だけではなく、派遣元(派遣会社)の対応にも
ばらつきがでてきますね。やはり大手だと社員の労働環境を守るため
派遣先と協力してしっかり動いてくれるトことが多いかもしれません。
わたしもその点、今の派遣会社でよかったな~とつくづく思います。
こういった緊急事態に対する動きで、派遣元への信頼度が左右されます。
もし、派遣元が動いてくれなかったら、自分で営業担当に交渉してみても
いいかと思います。命より大事なものはないですから!
そのためには、普段から営業の方とのコミュニケーション・信頼関係が
大事だなあと思いますね。

派遣社員のテレワークがOKに!

私の場合は2月は時差勤務、 3月からはテレワークをしています。
IT企業なので、テレワークへの移行はスムーズでした。

以前の派遣は会社の受付だったのでテレワークは厳しいですが、
今はパソコンとネット環境さえあれば仕事ができるのでスムーズでした。
正社員と同時のタイミングではやはり難しかったですが、
派遣元と派遣先の調整ができたようで、晴れてテレワーク許可がでました!

郵便物とかの対応は出社しないとできなけど
最近は大事な要件はほぼメールでくるし、契約書も印鑑もデジタル化され
「印鑑のために出社する」という無駄な時間は無くなりました。

派遣社員のテレワーク事情

仕事量

テレワークが始めって一番思うことは、
「仕事が減った」こと。
秘書なので、会食や手土産、外出時のタクシー手配、打ち合わせの時間調整、出張手配など
まあ、今の時期出来ないものばかり(-_-;)

今は、別の仕事をふってもらったり、マニュアルの整理など出来ることを
とりあえず見つけている状態。
逆に、入社以来あいまいだったことを改めて勉強しなおしたり、
理解を深めたり、こういった状況だから自分の知識をどんどん取り入れたいな!と。

コミュニケーション

同僚や上司とのやり取りはチャットやメール。
質問や確認事項など、今まではすぐに聞くことができましたが、
リモートワークではそうはいかないので💦
なるべく自分で解決できることはリサーチして(←同僚に甘えすぎてました(;^ω^))、
聞くことは簡潔にまとめて、相手が煩わしくないようにしています。
やはり対面でコミュニケーションをとれないことに最初は慣れずに
少し不便さを感じました。

通勤

これがなくなったのが一番うれしいこと!
超満員電車ではなかったけど、特にコロナの時に乗るのはリスクが大きい。
朝や仕事後の時間も有効に使うことができるし!
朝は最近始めたウオークングや筋トレ、夕食の下準備などしたり、仕事後も
早めに夕食作って食べて、お互い好きなこと出来る自由な時間が増えました。

お給与

派遣社員は時給制です。
テレワークになったからと言って、とくに時給や勤務時間には影響はなく
今まで通りにもらえます。
ただ、交通費は支給されなくなりました。
通常時は月に10時間ほどは残業がありましたが、テレワークになり
仕事量が減ったせいで、残業もほぼゼロに。
つまり、残業代分お給与は少し減りました。。。
でももともと残業は多くないので大きな変動はありません。

出費

夫婦ともテレワークなので、ランチ代が全然かからなくなった!
普段は、わたしは週に3くらい、旦那さんは週5で外食してたから。。。
帰りにふらっらと化粧品や服など買うこともなくなり、
旦那さんの飲み代やタクシー代もほぼなし。
逆にネットショッピングが増えて、結局ほぼプラマイゼロ状態かもw

【番外編】コロナ離婚

ネットやテレビから聞こえてくる衝撃的な言葉。
「コロナ離婚」

テレワーク、外出自粛に伴い夫婦で過ごす時間が増えたことが原因だそう。
終日顔を合わせ、お互いの行動が目に入ってしまい不満が募っていき
ケンカやストレスが増えてしまうそう・・・・
例えば、家事を手伝ってくれない、収入面の不安、外出自粛のストレスなど
夫婦でいる時間が増えるほど、逆にぎくしゃくしてしまうことがあるみたい。



わたしたち夫婦はというと・・・

「コロナ離婚」の心配はありません!
むしろ・・・
一緒の時間が増えて嬉しい!(向こうはどうかはわかりませんがw)
新婚で子どももまだいないですからね。
2人でランチ食べたり、Uberとったり、おやつ食べたりw
ランチタイムに一緒にスーパーへ行ったりなど(緊急事態宣言の時は交代で)
テレワークデイズを有意義に過ごしています!

これからの働き方

コロナをきっかけに、これからの働き方について考えるようになりました。
旦那さんはIT系のため幸いにも仕事の影響はほぼゼロで、
わたしも派遣社員だけどテレワークもできてお給与もきちんともらえている。

しかし、今の働き方については100%満足していません。
子どもができたら、仕事を辞めれば収入はゼロ。正社員であれば手当が出ますが
派遣社員は産休や育休中もお給与は出ません。(条件を満たせば手当がもらえることもあります)

会社にしがみつくのではなく、どの場所へ行っても自分自身という価値を
提供できるようになること。それがわたしの目標です。そのために
知識を増やし、スキルを高めていくことにフォーカスしたい。

いくら高いお給与をもらっていても、毎日出社し、嫌々8時間拘束される仕事は
したくない。
お金のため!と割り切れる人もいますが、心の健康上わたしにはそれは出来ない💦

仕事って何だろう・・・・?
こういった状況だからこそ、情報に振り回されずに
将来の自分はどうありたいか、そのために今何ができるかを
考えていきたいと思います。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました